身近に起こるトラブル

2018年08月02日

本日は、京王地所の『不動産屋ブログ』に訪れて頂きありがとうございます。

『不動産屋ブログ』では、日々の実務を通して私たちが感じていること、お客様に知って

いただきたいこと、また、皆さまが不動産取引の中で『言葉はよく耳にするけど、それってどんな意味なの?』を解決できればと存じます。また、豆知識・私たちの活動も含めて不動産屋ならではのテーマで記事を書いていきたいと思います。時には愚痴もでるかもしれませんがその時はどうぞご容赦下さいませ。皆さまにとりまして、ほんの少しでもお役に立てればと思います。どうぞよろしくお願い致します。

 

賃貸の契約後、新しい生活が始まって、なにかトラブルがおきた場合についてです、

例えば、

「鍵を紛失したとき」

 鍵をなくしたら、すぐに、大家さんか管理会社に連絡をしてください、管理会社によって対応は違いますが、鍵の貸出を受けることもできます。すぐ、業者への連絡をして、鍵交換をしてください(借主様の自費です)。

「盗難」

戸締りの不注意から、盗難の被害にあってしまうこともあります。空き巣の被害にあったら、すぐ、警察に通報しましょう。キャッシュカードなどが盗まれた時は、使用停止の連絡をし、手続きを早急に行ってください。

日ごろから、戸締りをする習慣をつけ、ゴミ出しなど、数分の間でも、必ず、鍵を閉めましょう。

 

水漏れ・騒音トラブル等もあります。

 

契約時に加入した「住宅用賃貸補償保険」で、補償されることもあります、

何かあったときは、管理会社へご相談ください。

 

毎日、35度以上の酷暑が続いており、今までに経験したことがない異常気象で、不安もひとしおの

賃貸担当いしいでした