居住中のトラブルについて

2018年08月26日

本日は、京王地所の『不動産屋ブログ』に訪れて頂きありがとうございます。

『不動産屋ブログ』では、日々の実務を通して私たちが感じていること、お客様に知って

いただきたいこと、また、皆さまが不動産取引の中で『言葉はよく耳にするけど、それってどんな意味なの?』を解決できればと存じます。また、豆知識・私たちの活動も含めて不動産屋ならではのテーマで記事を書いていきたいと思います。時には愚痴もでるかもしれませんがその時はどうぞご容赦下さいませ。皆さまにとりまして、ほんの少しでもお役に立てればと思います。どうぞよろしくお願い致します。

 

居住中の住居での「トイレのつまったとき、トイレの水が止まらない時の対処」について記させていただきます。

 

水洗トイレがつまったときは、便器の排水穴にラバーカップを密着させて、勢いよく、押したり、引いたりして、数回繰り返すとつまりがとれます。

つまりがとれたら、バケツで水を少しずつ流し、スムーズに流れるかどうかを確かめてから使用してください。

 

トイレの水が止まらない時は、タンク内のゴム弁を持ち上げるアームが引っかかったり、チェーンがからまったりしている可能性があります。

タンク内をあけ、確かめて、引っ掛かりを直してからご使用ください。

どうしても止まらない場合は、止水栓を閉めると水は止まります。止めてから、管理会社へ連絡をしてください。     「入居のしおり(全国賃貸不動産管理業協会)」より参照

 

賃貸担当いしいでした。