賃貸アパート 退去が決まったら早めに届を

2018年07月15日

今回は、お引越しが決まったらどのようにすすめるかについてです

 

お引越しが決まったら、早めに、

現在住んでいる住居の解約の手続きをおこないましょう。

契約が滞りなく行われ、引っ越し先が決定したら、

まず、引越しの日にちを決めましょう。

引っ越し業者はたくさんあります。一度会社の規模に関係なく、複数の業者の相見積もりをとり、信頼できる会社を選びましょう。

相見積もりをとることにより、費用が安くなる場合もあります。

 

つぎに、現在住んでいる住居の管理会社・大家さんにも

解約の連絡をできるだけ、早くしましょう。

遅くとも、1か月前までには連絡してください。

 

役所への手続きも必要です。

転出届、印鑑登録廃止届の提出、

また、国民健康保険・国民年金へ加入している場合の届、

など、忘れずに行いましょう。

不用品・粗大ごみの処分も、役所へ連絡、

 

郵便物の転送届は、郵便局へ、

転送の手続きを行ってください。

 

電気・ガス・水道などライフラインの使用停止・開始の手続き、

また、金融機関への住所変更の届けなど・・・

いろいろ手続きすることはあります

 

現在住んでいる住まいは、

退去後、指定業者のクリーニングがはいりますが、

荷物を運び出したままの状態で、ごみ、ほこりだらけで退去される方もいます、

「立つ鳥跡を濁さず」と昔からいわれているように、

きれいにして退去したいものです。

 

引っ越しのチェックリストもありますので、活用してください!

 

猛暑日が続いていて、一日中エアコンをつけっぱなしのいしいでした