物件を決断する条件について

2018年08月06日

本日は、京王地所の『不動産屋ブログ』に訪れて頂きありがとうございます。

『不動産屋ブログ』では、日々の実務を通して私たちが感じていること、お客様に知って

いただきたいこと、また、皆さまが不動産取引の中で『言葉はよく耳にするけど、それってどんな意味なの?』を解決できればと存じます。また、豆知識・私たちの活動も含めて不動産屋ならではのテーマで記事を書いていきたいと思います。時には愚痴もでるかもしれませんがその時はどうぞご容赦下さいませ。皆さまにとりまして、ほんの少しでもお役に立てればと思います。どうぞよろしくお願い致します。

 

以前、賃貸アパート・マンションを決めるにあたってのある出来事です、

あとでわかったことでしたが、絶対条件として、「ウォシュレットあり」を希望されているお客様でした。

しかしながら、当初は、そのような細かい希望条件はおっしゃらなかったため、駅からの距離、間取り、賃料等で物件を探し、数件のご案内をいたしておりました。

希望にあった物件があり、申し込みを決定しました(ウォシュレットなし物件でした)が、実際は、ウォシュレットの設置はありませんでした。お客さまは、自費であれば、ウォシュレットの設置ができると考えていたようで、ウォシュレットを設置したいとのお話がでました。

しかし、トイレ内にコンセントがある場合ですと、管理会社への交渉もできますが、

ウォシュレットが設置されていない場合は、トイレ内に電源がないので、設置自体が難しくなります。

物件を探し、不動産会社へ来店した場合、どうしても、必要な設備については、ご希望条件をお聞きした段階で、細かくお話をしていただくことをお願いいたします。

 

猛暑日が続いておりますが、実際の室温が39度でもエアコンの風が嫌いであるとの理由でエアコンを使用せず、熱中症で病院へ搬送される方が多いので、エアコンは必ず使っていただきたいと思う賃貸担当いしいでした。