『軽飲食店可』の物件はどのようなお店?

2018年10月30日

 

 こんにちは!

最近は朝晩めっきり涼しくなってきましたね。朝晩と日中の気温の差が大きいので、体調を崩さないよう皆さまもお気をつけくださいませ。(^^♪今回、久しぶりのブログ更新となってしまい申し訳ありません。(#^^#)

 

 

  当社は現在、事業用物件を中心にご紹介させて頂いておりまして…。

しかしながら、新越谷エリアは飲食店OK!の物件がいま本当にないのです。

軽飲食OK!・軽飲食ご相談!の物件はあるのですけどね。

 

 では、軽飲食店さんはどのようなお店を指すのでしょうか?

今回のテーマ、『軽飲食可物件』についてです。

 

 不動産業界の軽飲食は主にカフェや喫茶店のことをいいます。

臭いや煙が少なく、厨房をもたず一般的な流し台・ガス台・換気扇で簡単に調理ができて、かつ調理の頻度が少ないものになります。となりますと、スナックやバーのお店も該当してまいりますが、こちらのお店に関しては不動産業界の軽飲食と言われるお店にはあてはまりません。また、営業できるエリアが限られます。

 

 飲食店を開業する際は、保健所の営業許可が必要ですよね。その他にもお店のジャンルによって必要な申請手続き等もあると思います。

 

 不動産業界では、飲食店のさまざまなジャンルのお店がひとくくりではありません。その為、物件をお探しの際は、不動産屋さんに、どのようなお店を開業されるのかを具体的に伝えて下さい。

 カフェや喫茶店でも、凝ったメニューをお出ししているお店も多いのではないかと思います。その場合は、軽飲食可物件でも、そのような調理が可能なのか事前に確認しましょう。

 

『軽飲食のお店』、何となくイメージできましたでしょうか?

 

  本日担当:あさおか