不動産屋ブログ 変動・固定どちらを選ぶ?

2018年06月11日

台風5号心配ですね。今日は午前中、オーナー様に『管理報告』に行ってまいりました。

こんにちは、あさおかです。

昨日はウクレレのレッスンで、また新しい曲を先生に教えていただきました。(#^^#)

まだまだコードを押さえるのに必死です。これがなかなか覚えられないんですけどね。すごく難しいけど…練習あるのみ!!ですね。(#^^#)

 

ところで、

マイホームを購入するとき、住宅ローンの金利って気になりますよね。

『史上最低金利時代』という言葉を耳にされている方も多いのではないでしょうか?

今調べてみましたら、今月の変動適用金利で『0.428%』っていうのがありましたよ。

(ネット銀行でしたが…。)この金利の低さが変動の魅力ですよね。

固定は少し上がってきているようですが…それにしても以前と比べるとかなり固定金利も低い。

 

金利1%違うと支払額がだいぶ違いますからね。

簡単にシュミレーションしてみますよ、例えば

ローンの借り入れが2,000万円で、35年間払いとします。

1%金利が違うと、毎月9,320円の差額が出ます。約1万円も違うってすごく大きい!

 

実はわたし体験者でございます。(#^^#)

自宅を一度買い替えておりまして、1度目の時の金利が現在と比べるとお高いんです。

金利がお高いということは、元金が減らないんですよー。

今思えば、金融機関さんにかなり貢献しておりましたね。(^_-)-☆

 

2度目の時は、フラット35Sというローンを組みました。(この金利も現在の方が低いです。)フラット35の場合は、ローン借入時にローンの支払い完了時までの支払金額が把握できるんです。なので、将来のライフプランが立てやすいんですよ。

変動金利の場合ですと、現在の支払金額がわかっていても、将来の支払金額はわかりませんよね。

 

低金利の恩恵を受けたい!とも思いますし、将来のローンの支払金額が見えないのも不安ですよね。

現在の金利の低さを優先させるのか、それとも将来までの安心を選ぶのかのどちらが良いかですね。それは個々に違うでしょうから、ご家族で相談して決められると良いですね。

 

私なりの結論を申し上げますと、住宅ローンの金利は高い低いで決めるものではなく、自分たちの生活に合う方を選べば良いのではということです。

住まいは生活の基盤ですから、マイホームを買われるときは慎重に決めましょうね。

私の体験談少しはお役にたちましたでしょうか。

 

ちなみに私はその後ローンの借り換えをしました。(^_-)-☆

 

 

 

 

 

botann