不動産屋ブログ カーペットの焦げ!

2018年04月07日

こんにちは!賃貸のおざわです。

 

最近築年数の経過した、マンションにおじゃまする機会がありました。

昔の分譲マンションも「生活の雑音」に敏感だったんですね。

かなり毛足の長いカーペットを床に敷き込み、騒音対策にしていたようです。

現在は床材も進化してフローリングでも「音」対策は大丈夫になっておりますが・・・。

 

で、またもや、生活の知恵化している、わたしのブログ☆

雑学にはなってしまいますが、お耳(?)を拝借。

 

マンションにきっちり敷きこんだカーペット。もし、焦がしてしまったら・・・?

そんな時はこんな方法試してみてください!

 

用意するのは、はさみと木工用ボンド。

まず、焦がしてしまった部分の毛足をはさみでちょきちょき。こげの部分をとり除きます。

次は、お部屋のカーペットで目立たないところから、補修のために使うきれいなカーペットの毛足を調達。

あとは、体裁よく、木工用ボンドをつかって貼り付けていってください。

木工用ボンドは乾くと透明になるので、目立たず補修ができるとゆうわけです!

 

カーペットのこげ。気になっていたらお試しくださいませ (^_-)-☆