不動産屋ブログ 夏準備!網戸張替

2018年04月23日

こんにちは。賃貸担当のおざわです。

 

今回のご案内は、夏の準備・・・とはいえ、そうそうはやらないであろう『網戸の張替』です。

ホームセンターにお買い物へ行くと、そろそろ季節商品として網戸コーナーが設け始めているのではないでしょうか?

 

まだ4月で夏日はそうそうありませんが、暑くなったら連日続きます。

試しに、小さい網戸からやってみてはいかがですか?

 

まず、揃えるもののご説明♪

ホームセンターで揃います。

使うもの:網を張るためのローラー。カッターナイフ。

材料   :網・網押し棒 です。

網は、張りなおす網戸の大きさのふたまわり程度大きめのサイズで用意してくださいね。

網押し棒とは、網戸の網を押えているゴムのことです。

メーカーによって、太さが変わりますので、いまついている網押し棒を持って行って比べてみてください。

 

『網戸の張替方法』

 

1.張り替える網戸をお掃除しましょう。

 網の部分はがします。網も網押し棒も劣化しているかもしれません。

 枠を壊さないよう、はがしてみてください。

 網押し棒にはよく見ると、つなぎ目があります。その部分を引っ張り出すと一気に外すことができます。網押し棒が劣化で切れてしまっていたら、マイナスドライバーなどで根気よくはずしてください。

 

2.網を張ります。

 お掃除した枠の上に、大きめに準備をした張替用の網をかぶせます。

 枠にある溝に網押し棒を1センチくらい押し込みます。網のマス目がまっすぐになるように押し込んでください。

 

 1辺目はマス目がまっすぐになる様にローラーで網押し棒を押し込みます。

 2辺目にいく角の部分は、網のマス目を基準に、直角になるよう網押し棒を押し込んでください。

 2辺目は網のマス目ができるだけまっすぐになるように網押し棒を押し込みます。

 2辺目がはりこみおわった状態ですが、見た目はかなり、たわんでいます。

 失敗してしまったと思いがち・・・でも大丈夫!

 角は、すべて網のマス目を基準に押し込んでください。

 3辺目と4辺目は、余分な網の部分を手前に引っ張りながら、ローラーを押し進めて網を張ります。

 少しずつ、力をいれてローラーを押し進めると、今までたわんでいた網がピンっと張られてきます。

 

3.仕上げ

 網押し棒を、きっちり溝に押し込んで余分な網の部分を、カッターで切り取ってください。

 以上で終了です。

 

小さい網戸で、まずは試してみてください。大きくなっても勝手は同じです。

 

暑い夏を乗り切るための一仕事・・・ よろしければお試しください!

お付き合いありがとうございました(^^♪