住宅ローン減税

イラスト

 

 

 

年末のローン残高の1%を所得税(一部、翌年の住民税)から10年間控除する制度です。

 

必要書類を揃えて、税務署にて確定申告をします。(給与所得の場合は1年目のみ確定申告する。2年目以降は会社の年末調整で控除を受けることが可能です。)

 

 

一般住宅の場合
居住の用に供した年 平成26年4月1日 ~平成33年12月31日
控除期間 10年
控除率 年末のローン残高1%
住宅ローンの年末残高の限度額 4,000万円
各年の控除限度額 40万円
住民税からの各年の控除限度額 13.65万円
合計最高控除額 400万円
認定住宅(認定長期優良住宅、認定低炭素住宅)の場合
居住の用に供した年 平成26年4月1日 ~平成33年12月31日
控除期間 10年
控除率 1%
住宅ローンの年末残高の限度額 5,000万円
各年の控除限度額 50万円
住民税からの各年の控除限度額 13.65万円
合計最高控除額 500万円

尚、住宅ローン減税を受けるためには一定の要件があります。